屋根漆喰(シックイ)の製造販売を行なっている渡辺建材です。屋根漆喰とは、瓦のメンド部分、鬼まわりに施工する漆喰のことです

  ※屋根漆喰について ⇒詳しくはこちら
  ※屋根漆喰の新しいチラシが出来ました ⇒こちら
※それぞれの商品をクリックすると
商品の詳細を確認できます





強力メンド ページTOPへ

原材料 骨材(砂)消石灰、炭酸カルシウム、麻ツタ、撥水剤、硬化遅延材、顔料(黒色のみ)、その他
形 状 ペースト状(1袋/28kg)
製品特徴 主原料がすべて石灰系の材料のため、土(粘土)を使用しておりません。そのため、初期の硬化時間が早く、大幅なスピードアップを実現。弊社のオリジナルブレンドにより、圧縮強度・吸水率に優れた性能を発揮。

パワフルメンド ページTOPへ
 屋根工事用として最適のブレンドを誇る屋根用南蛮漆喰。

原材料 撥水剤、荒木田土、骨材(砂)、消石灰、炭酸カルシウム、麻ツタ、硬化遅延材、顔料、その他
形 状 ペースト状(1袋/28kg)
製品特徴 良質の荒木田土と石灰系を最良にブレンドした屋根工事用南蛮漆喰です。撥水剤入りのため、吸水率が大幅に低減。

屋根漆喰(白)(黒) ページTOPへ

 伝統ある消石灰をベースに植物性のり及び海草のり、スサ、特殊骨材を理想的に配合し水練りした本格的なねり屋根漆喰。

白・黒(主成分) 消石灰)
1袋=約17kg ペースト状
 
施工上の注意 ・硬化乾燥までには時間を要しますので、施工中〜施工後の乾燥養生には防水シートを張るなどして、雨・霧・凍結、又は薄い当が寄ってくる箇所などの隙間などからの雨の侵入など、十分に注意して下さい。(一度失敗しますと全体がもろくなり固まりません。又いつまでも成分等が流れ出て汚れる場合がありますので失敗した場合は、必ずその部分をやり直してください。)・施工中、施工部以外に付着した時は、速やかに拭き取ることをお勧めします。時間が経つととれにくくなります。・耐水・強度・乾燥等が特に必要な場合(多湿の現場)は、少量のセメントを均一に混ぜ合わせてください。特に寒冷地の施工は凍害を起こす危険性があるため季節に関係なく5%〜10%のセメント添加を行ってください。 添加量が5%未満だと効力が出ません。・養生期間は、気候・環境等によって異なります。

屋根土(ヤマワ印) (青) ページTOPへ

荒木田土と最高級粘土を配合。屋根工事用として最適のブレンドを誇る屋根用粘土。壁用・左官用・土葺き用などにも対応。

青色の袋 やわらかめ・かため
1袋/25kg
 
屋根土(施工用)の製造工程について・良質の荒木田土と麻ツタを配合し、屋根工事用として最適のブレンドを誇る屋根工事用粘土です。水分調整は硬度計による管理のもと、やわらかめ・かため の2種類の硬さの製品をご用意しています。壁用、左官用、土葺き用などさまざまな用途にも対応しております。適切な練り状態(硬度計にて確認)になった屋根土はベルトコンベアで袋詰機に輸送され、自動計量・シールして商品となります。なお、常に安定した商品を製造する為に夏と冬で練りの硬さを調整致しております。 自然素材で製造される屋根土には材料の一部として麻つたを使用するので、発酵し匂いが発生したり、中身が黒く変色する場合もありますが製品への問題はありません。